Event is FINISHED

【6/3(水)Webinar】ベトナム現地法人の事業存続と危機管理 ~これからの時代に必要とされる労務管理とコンプライアンス~

Description
★トライコー × One Asia Lawyers 共催★     
ベトナム現地法人の事業存続と危機管理
~これからの時代に必要とされる労務管理とコンプライアンス~

これまで暗黙知で見過ごされがちであった海外現地法人の企業統治(ガバナンス)とリスク管理はCOVID-19をきっかけに時代の要請に適えるべく、大きな意識変革が求められています。
特に“グローバル本社”である日本本社には現在、そして今後も起こり得る不測の事態を受け入れ、乗り越えるだけの運営の基盤の構築がこれまで以上に求められており、ベトナムにおいてもさらに厳しさを増す市場でいかに生き残るのか、現地法人運営のあり方について問われています。

トライコーではご好評いただいている「アジア現地法人の事業運営セミナー」を国ごとにシリーズ化、インドに続き第2回はASEAN全域の法律をワン・ストップで各国の法務アドバイスを提供するONE ASIA LAWYERSとタッグを組んで、ベトナムでのCOVID-19の対応状況などを含めた最新情報や、新規駐在員が押さえるべき実務上必要とされるベトナム法についてお伝えします。

開催概要
■日 時:2020年6月3日(水)15:00~16:15(日本時間)
■対象者:本イベントは、以下の方を対象とさせて頂きます。
    ・ベトナムに進出をご検討の企業様
    ・ベトナム駐在予定、または駐在半年未満の日本人駐在員の方
    ・ベトナムにおける最新の労務・コンプライアンスの動向について知りたい企業様
    ※申込先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
     また、1社から複数名のお申込みがあった場合、
     2名様までの参加とさせていただく場合があります。ご了承ください。
■定 員:40名(予定)
■参加費:無料
■参加方法:zoom Webinarへの参加方法およびURLは、お申込み時に登録いただいた皆さまのメールアドレスに6/1(月)までにお送りいたします。

セミナープログラム:(日本時間)
15:00~15:05
 zoom機能の説明
15:05~15:35
 新規駐在員が知っておくべきベトナム法概要
 ①労働法
 ②個人情報保護法
 ③ベトナム汚職防止法(贈収賄、ファシリティーペイメントへの対応)
<講師>
ONE ASIA LAWYERS 松谷 亮(日本法弁護士)、山本 史(パラ・リーガル)
15:35~16:05
 これからのベトナム現地法人運営のあり方とコンプライアンス
 ~グローバルカンパニーのBPO活用例を通じて~
<講師>
 トライコー・ジャパン 山内 奨(ディレクター アウトバウンド事業部)
16:05~16:15
 質疑応答
16:15
 閉会

※プログラム内容は事前の予告なく変更する可能性があります。
※当セミナーは同業他社、個人の方のご参加はお断りしております。予めご了承ください。
※企業より参加の方は個人のメールアドレスからのお申し込みはご遠慮ください。(会社のメールアドレスよりお申込みください。)

講師紹介

山内 奨
トライコー・ジャパン
ディレクター アウトバウンド事業部
株式会社パソナで6年間中国華南地区のマネジメントに従事。2017年、株式会社コーチ・エィに入社し日系企業の役員、部長クラスへの1on1コーチングキャリアを積んだのちに2018年8月トライコー・ジャパンに入社。
毎月数か国のアジア視察を通じて、現地法人運営に伴う日系現地法人の抱える課題、日本本社の抱える課題をそれぞれの立場から考察し、現地国での健全な法人運営に求められるバックオフィス業務のあり方をコンプライアンスの視点から支援。



松谷 亮
ONE ASIA LAWYERS
日本法弁護士
日系大手のIT企業および化学・電子部品メーカーにて社内弁護士として合計6年間勤務後、2019年よりOneasiaベトナムオフィスへ入所、ホーチミン市在住。
進出、現地子会社管理(コンプライアンス・人事労務)、新規事業開発案件、M&A、取引先との契約交渉、知的財産に関する契約交渉および紛争処理案件を数多く経験しており、特に職務経験のあるIT・製造業の法務案件を専門とする。
日系企業の統括拠点(日本・シンガポールなど)と連携し、現地法人の事情を統括拠点へと適切に伝え、統括拠点と現地法人との橋渡し・調整を行うことについても得意としており、スピード感をもって企業が適切にリスク判断することができるよう、社内の意思決定プロセスも考慮したうえで、分かりやすく丁寧な法的助言を行うよう心掛けている。


山本 史
ONE ASIA LAWYERS
パラ・リーガル
18歳でベトナムを一人旅して以来、一年間のハノイ留学を含め、日本とベトナムを行き来する学生生活を送る。大学卒業後ホーチミン市の商社に就職、ベトナム企業相手の営業職を経て、投資コンサルティング会社に転職、ベトナム経済情報の提供や翻訳、市場調査、法制度調査などに携わる。
One Asia Lawyers ベトナム事務所では日本語、ベトナム語、英語を駆使し、現地弁護士と協働して業務を行う。ベトナムにおいて10年以上の実務経験を有する。


<個人情報管理規程>
■本セミナーにかかわる個人情報の取扱い
本セミナーにかかわる個人情報は、トライコー株式会社とONE ASIA LAWYERSとで共有されます。当該両者が取得する個人情報は、本セミナー開催に係る運営業務、並びに今後の当該両者からの情報提供等の目的で共同利用させて頂きます。お預かりした個人情報は、お客様からの同意を得ている場合、法令等により要求された場合を除いて第三者への提供はいたしませんが、ご本人への資料発送など、利用目的の達成に必要な範囲内で第三者に取り扱いを委託する場合があります。

1.個人情報の利用目的
お預かりしたお客様の個人情報は、お問合わせ頂いた内容についてご本人様にご連絡させて頂くために保有・利用させていただきます。
2.個人情報の保護
お客様の個人情報を漏えい、滅失又はき損から保護するために必要かつ適切な措置を講じます。
3.個人情報の第三者提供
お客様の個人情報を、法令等に定める場合を除いて、ご本人の同意なく、第三者に提供することはございません。
4.個人情報の取扱いの委託
当社は、お客様の個人情報の取扱いを他社へ委託することはございません。
5.個人情報の利用目的通知・開示・訂正・利用停止等の請求
お客様は当社に対して自己に関する個人情報の利用目的の通知、および、個人情報の開示を請求することができます。また、当社の保有する皆様の個人情報に誤りや変更があった場合は訂正、追加、削除を請求することができます。さらにまた、個人情報の利用停止、消去、または第三者提供停止を請求することができます。
6.個人情報をご記入(入力)していただく際の注意点について
任意の項目をご記入いただけない場合は、当社からの連絡が到達しない、あるいは遅くなる場合があります。
7.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得について
クッキー等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行なっておりません。
8.お問い合わせ窓口
個人情報の利用目的通知・開示・訂正・利用停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。

(個人情報相談窓口)
担当:トライコー株式会社 PMS事務局
〒106-0047 東京都港区南麻布3-19-23オーク南麻布ビル2階
E-mail : privacy@jp.tricorclobal.com











Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#582241 2020-05-14 07:07:12
Wed Jun 3, 2020
3:00 PM - 4:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
受講票 FULL
Organizer
トライコー・ジャパン
540 Followers

[PR] Recommended information